酒類販売免許申請手続き①

 

今はまだ開業準備中なので、お金を頂くとか業務としてする訳ではないのですが。知人がこれから酒類販売免許を取得したいということで、こちらからお願いするかたちで手続きを体験させて頂く事になりました。まだ手続きをする準備段階ですので、リサーチを続けています!

 

詳しいことは国税庁のホームページに詳しく記載があります。申請には4種類があることがわかりました。

 

●通販・小売業免許申請
●一般酒類小売業免許申請
●酒類卸売業免許申請
●期限付小売業免許申請

 

今回取得を考えているのは、国内国外含めたインターネット通販を含めた販売許可です。申請者に担当部署に電話してもらって確認してみたところ、「通信・小売業免許申請と一般酒類小売業免許申請を併せてした方が手数料が安くなります」ということでした。ですので、この2つについての準備を始めていきます。

 

手続きの流れとしては、(1)申請書の提出→(2)審査→(3)免許付与の通知、ということになります。先日私がしてきた法務局での手続きのように、まずは管轄の税務署の担当官の方にアポイントを取って、ある程度記入をしてみた申請書と質問項目をまとめたものを持って行こうと考えています。なかなかチェック項目が多いので、それも踏まえて申請者と打ち合わせを重ねて準備していこうと考えています。

 

丁寧に、ひとつずつ、しっかりとこなすことをモットーに頑張りたいと思います!